名古屋|車での出張で宿泊するなら伏見駅周辺がオススメ

名古屋|車での出張で宿泊するなら伏見駅周辺がオススメ

スポンサーリンク


このページでは、名古屋市付近へ車での出張で宿泊に適した場所を紹介しています。

愛知県名古屋市、東海地方にある言わずと知れた東海地方の都市部であり、全国的にも有名ですよね。

私は埼玉県に住んでいますが、名古屋市付近によく車で出張に行くことがあります。
ここ最近は6月と他の月に1週間、年2回ほどの予定をここ5年ほど続けています。

名古屋付近も20年前に比べるとかなり変わったなと感じます。
過去の記憶で宿泊先を予約しようとしたら、なんか変わっていて「あれれ?」と予約に手間取ったことも。

最近は名古屋に行ってないという方や、初めて名古屋に車で出張される方にオススメするのが伏見駅周辺です。
実際に行って分かったことや感じたこと、オススメの理由など紹介します。

「車で出張、お店は宿泊場所から近い方がいいけど繁華街はイヤ!」

こんな人には特に【伏見駅】の周辺が宿泊先としてオススメです!

※初めて出張される方や慣れていない方は『出張の準備を楽にするために持っていく荷物は決めておこう』で荷物を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

1.伏見駅はどこにあってどんな場所?地図で確認!

伏見駅はどこにあってどんな場所?地図で確認!

 

名古屋市在住の方であれば「ああ、伏見ね」なんて簡単に分かるのでしょうけど、県外の人には「え?名古屋って地下鉄あるの?」という感じかなと。
僕も初めて行くときは何も知らなかったので、ちょっと恥ずかしい思いをしたことも。

どんなところで、どんな場所なのかについて予習しておきましょう。

 

伏見駅は名古屋市営地下鉄東山線で名古屋から1駅

車で行かれる方は地図を確認しておきましょう。

 

伏見駅は『名古屋駅から名古屋市営地下鉄東山線で1駅』のところにあります。
もっと簡単に言えば『名古屋駅から地下鉄で1駅』です。

僕は車と電車、両方で名古屋に行く機会があります。
このページでは車で行く方に向けての情報を書いています。

 

伏見駅周辺はビジネス街

伏見駅の周辺はビジネス街です。

と言っても、コンビニや飲食店なども並んでいるのでビルばかりではないです。
ビジネス街なのでにぎやかな感じではなく、それなりに静かな場所ですね。

ビジネス街では飲食店が少ない、なんてこともよくあります。
それなりにコンビニや飲食店があるので、夜の食事やちょっと飲みたいときにも近くにお店があって便利です。

 

路地は一方通行、コインパーキング多め

名古屋市内の路地は一方通行が多いです。
大きな通りからちょっと入ると一方通行。

目的地が名古屋市内であれば、よく地図を確認しておくことをお勧めします。

名古屋市内は至る所にコインパーキングがあります。
立体駐車場の大きいパーキングもあります。

大きい車(ワンボックスなど高さのある車)で駐車したいときには、立体駐車場なのか、駐車場の高さ制限を事前に確認しておいた方がいいですね。

 

目次へ戻る

 

2.車の出張なら伏見駅周辺をオススメする理由

車の出張なら伏見駅周辺をオススメする理由

 

名古屋への車の出張で伏見駅周辺をオススメするには理由があります。
なぜ伏見駅?な部分を、実際に行って得た情報をもとに紹介します。

 

駐車場のあるホテルが多い

宿泊先に駐車場がないと、車で行った時に困ってしまいますよね?

伏見駅周辺には敷地内に駐車場があるホテルが多いです。
ただし、立体駐車場のところも多いので高さ制限は事前に確認しましょう。

敷地内に駐車場がなくても、提携のパーキングのあるホテルも多いです。

私がよく泊っているホテルは敷地内の駐車場はないものの、提携のパーキングがワンボックスで行っても高さ制限に引っかからないです。
私は仕事の出張時には高さのある車で行くため、高さ制限は重要になってきます。

名古屋駅周辺(特に東側)では駐車場のないホテルが多い印象です。
車で行くときの駐車場のあるホテル探しは面倒ですので、あらかじめ駐車場の多い地域のホテルに絞って探すと時間短縮できます。

 

繁華街は歩いて10分以内にある

伏見駅から歩いて10分程度で、割とにぎやかな地区があります。
最も近いのは『錦(にしき)』という地区で、飲食店やお酒の飲めるお店が多くあります。

もう少し歩くと『栄(さかえ)』という繁華街もあります。
歩くと少し距離がありますので、地下鉄東山線で移動すると楽ですね。

栄は飲食店の他にもお店が多数ありますので買い物も便利です。

また、最近では栄よりも名古屋駅周辺の方が再開発が進んでにぎやかになってきています。
歩いて20分ほど、地下鉄で1駅ですのですぐに行けますね。

大型電気量販店や地下街、飲食店や買い物に困らないでしょう。

ちょっと食事程度であれば錦や栄、出張中の休日で名古屋駅周辺へ行ってみるのもいいですね。
伏見は繁華街の中ではないものの、歩いて行ける距離に繁華街があるので食事の選択肢も広がって便利です。

 

コンビニや飲食店ならすぐそばにある

繁華街まで出かけるのは億劫という方、ホテルの部屋でゆっくり休みたい時などありますよね。

伏見駅周辺のコンビニエンスストアはかなりの数。
ちょっとした買い物であれば、ホテルのそばにあるコンビニで購入できます。

手軽に食べられる食事のお店も複数あるのが伏見駅周辺をオススメする理由のひとつ。
牛丼、ラーメンや居酒屋などなど、飲食店も数多くあります。

伏見駅周辺はズボラな人にオススメのエリアです。
この記事を書いている私もズボラですので、伏見駅から離れられません(笑)

 

目次へ戻る

 

3.ちょっと困る伏見駅周辺のデメリット

ちょっと困る伏見駅周辺のデメリット

 

やはりメリットもあればデメリットもあります。
この地域でのデメリットも含めて宿泊先を検討した方がいいですね。

 

駐車場代が高い

伏見駅周辺に限らず、名古屋市内の数多くのホテルは駐車場代は有料です。
コインパーキングだけではなく、ホテルの敷地内駐車場もほとんどが有料。

また、路地に入るとコインパーキングが多数ありますが、料金設定はやや高めに感じます。

個人的な印象として『名古屋=高い』というイメージがあります。
地元の方は他の地域が安いと感じるかもしれませんが…各都市部と比べてもここよりは安いところが多いかな、と感じますね。

注意してほしい点として、ホテルの提携パーキング以外に駐車するときは料金に注意しましょう。

『駐車後24時間は~』などの表示がありますが、0時で再びカウントする内容を小さく書いてあることが。
気づかず駐車してると、出庫するときにものすごい料金を請求されることもあります。

私も1回やらかしました。
提携パーキングがいっぱいなので別のパーキングに駐車したら、提携なら1,600円のところ、1泊の駐車で6,800円でした…

私と同じミスはしないように、ご注意ください。

 

路上駐車や交通マナーの悪さ

全国で交通事故のワースト争いに毎回名前の挙がる愛知県。
路上駐車や交通マナー、あおり運転、右折や左折時の合図なしなど…

どの地域でもマナーの悪い運転手はいますが、その数は多い印象です。

加えて、路上駐車の数がとても多いです。
路地に入るとパーキングメーターのないところでも多くの車が駐車しています。

運転のときには十分に周囲を確認して、事故など無いように気をつけてくださいね。

 

ホテル料金もやや高め

これも伏見駅周辺に限らないのですが、名古屋市内のホテルは他の地域に比べて料金がやや高いです。
印象としては1割~2割ほど高いと感じます。

高い設定料金の割に、他の地域と大差もなく…
土地が高いこと、地域性(地域相場)ということだと解釈しています。

会社によって旅費規程の金額は違いますので、宿泊料金をよく確認して予約しましょう。
泊まるときになって『会社の旅費規程を超えてる』と気づくことのないように気をつけてくださいね。

 

目次へ戻る

 

4.名古屋で休日を過ごすなら

名古屋で休日を過ごすなら

 

伏見駅周辺に宿泊して少し長い期間のとき、出張先での休日を過ごすときがありますよね。
私が実際に過ごした休日のことを紹介していきます。

 

名古屋名物<名古屋めし>を食べに行く

名古屋にはたくさんの名物がありますよね。
最近では『名古屋めし』なんて言われてます。

出張先で休日となれば、少し足を運んで『名古屋めし』を食べにいくのもいいですよ。

私のオススメする名古屋めしを紹介します。

 

●味噌カツ【矢場とん

味噌カツは少しどろっとした甘めの八丁味噌ベースのタレがかかっているカツというイメージでした。
矢場とんの味噌だれは少しさらっとしていて食べやすく、でも味はしっかり『味噌カツ』です。

店員さんがテーブルまで来て「ドバドバーッ!」とたっぷりの味噌だれをカツにかけてくれます。
ぜひご賞味くださいね。

伏見駅からだと矢場町本店か、電車で名古屋駅まで行くのがおすすめです。

 

●ひつまぶし【あつた蓬莱軒

名古屋めしの代表格『ひつまぶし』は、せっかく名古屋まで来たのなら食べておきたいところですね。

ちょっとお高くつきますが、うなぎ好きならおすすめ。
味は私が言うまでもなくおいしいです!

伏見駅からだと松坂屋店が近いです。

 

●台湾ラーメン【味仙

ちょっと辛めの台湾ラーメンを味わえるお店です。
辛さも調整できるらしいのですが、やったことはありません。

とても美味しいので、ラーメン好きで少し辛い味が好みの方は滞在中に1度は行ってみてほしいですね。

伏見駅からだと矢場店か、電車で名古屋駅店に行くのが近いです。

 

ご紹介した名古屋めしの美味しいお店のマップです。
参考になさってください。

 

複数人なら東山動植物園に行くのも

伏見駅から電車で行ける場所として『東山動植物園』があります。

私も休日にすることがなく、一緒に出張していたメンバーと植物園に行きました。
珍しい植物もあり、植物が好きな方なら結構楽しめますよ。

動物が好きなら、植物園と動物園の両方を回ってみるのもいいですね。
半日くらいは過ごせる印象です。

伏見駅からは市営地下鉄東山線で『東山公園』か『星ヶ丘』という駅で下車すれば近いです。

 

名古屋駅、栄などの繁華街へ

買い物やお店を見てまわりたい方なら名古屋駅や栄などの繁華街へ行ってみるのもいいですね。
繁華街ならお店もたくさんあって、食事をするところも多数あります。

繁華街を見てまわって前述した名古屋めしを食べてから、さらに少し見て回ってホテルへ戻る。
こんなプランもいいですよ。

 

目次へ戻る

 

5.さいごに

さいごに

 

オススメする理由(メリット)とデメリットについて書きました。

私は名古屋への車の出張では伏見駅周辺と決めています。
決めるまでには他の地域のホテルにも宿泊しました。

固定するまでは3年くらいさまよっていました。
私にとっては伏見駅周辺は名古屋出張では最適(現時点では)と判断しています。

どんなことでもメリットとデメリットは存在します。
これは『他の地域』でもメリット、デメリットがあるということ。

私は『判断材料』として自分の知っている情報をわかりやすく提供していきます。
自分の価値観と照らし合わせて、どのメリットを選んでどのデメリットを我慢するか選択してみてくださいね。

快適な名古屋出張ライフを楽しみましょう。