ショートカットキーで時間短縮!コピー・ペーストだけじゃない!

スポンサーリンク


みなさんはPCを操作する時にショートカットキーを使ってますか?『コピペ』なんて言葉があるくらいですから、コピーとペースト(貼り付け)くらいは多くの方が知っていると思います。

でも、他にもいろいろと便利なショートカットキーがあるのをご存知ですか?マウス操作よりもキーボードで操作したほうが早いのは言うまでもないですね。

実用性と使用頻度の高そうな便利なショートカットキーを説明していきます。

※ウィンドウズキーを使ったショートカットは『ウィンドウズキーのショートカットで時間短縮!ウィンドウズキー使ってますか?』をご覧ください

 

スポンサーリンク

1.『Ctrl』を使ったショートカット

 

『Ctrl』 + 『C』

言わずと知れた『コピー』のショートカットです。マウスで右クリックしてコピーを選択するよりもキーボードだけの操作でコピーしたほうが早いのは言うまでもないですね。定番のショートカットです。

 

『Ctrl』 + 『V』

こちらも定番、『ペースト(貼り付け』のショートカットです。コピーやカット(切り取り)したものを貼り付ける際に使います。

 

『Ctrl』 + 『X』

こちらは『カット(切り取り)』のショートカットです。コピーでもカットでも、同じペーストのショートカットで出来ます。

 

『Ctrl』 + 『A』

開いている(使用している)ウインドウのファイルやフォルダをすべて選択できる『全選択』のショートカット。マウスで選択するより早いです。

 

『Ctrl』 + 『S』

『上書き・保存』のショートカットです。大体のアプリケーションは画面左上に保存のアイコンがありますが、キーボードならすぐに実行できます。

 

『Ctrl』 + 『F』

何かを探したい時に使用するのが『検索』のショートカット。このショートカットで検索ウインドウを開いてサクッと検索しちゃいましょう。

 

『Ctrl』 + 『P』

このショートカットは『印刷』です。大体のアプリケーションでこのショートカットは使えますので、印刷するときは 『Ctrl』 + 『P』 で時短しましょう。

 

『Ctrl』 + 『Z』

『元に戻す』のショートカットで、間違ってもすぐに 『Ctrl』 + 『Z』 で元に戻せます。

 

『Ctrl』 + 『Y』

今度は『やり直し(進む)』のショートカットです。『Ctrl』 + 『Z』 で戻したけど、やっぱり合ってた! という時に使えます。

 

『Ctrl』 + 『Shift』 + 『N』

『新規フォルダ(新しいフォルダ)作成』のショートカットです。1,2個のフォルダ作成ならマウスを使って作成してもいいと思いますが、5個以上作成する必要があるならばショートカットキーで作成すればかなり時短できますので、覚えておいて損はないです。

 

目次へ戻る

 

 

2.『ファンクションキー』(F1~F12)を使ったショートカット

 

『F2』

よくフォルダ名の変更に時間を取られている人を見かけます。フォルダを選択して『F2』で名前の変更ができます。ファイル名称も同じ操作で変更可能。よく使う人は覚えて時短しましょう。

 

『F5』

WEBブラウザなどでよく使う『更新』のショートカットです。右クリックでも出てきますが『F5』をポンっと押せば更新できます。

 

『F7』

文字入力していて、すべて『全角カタカナ』にしたい時は『F7』を押しましょう。簡単に全角カタカナに出来ますよ。

 

『F8』

今度は『半角カタカナ』にしたい時に使うショートカットです。全角は『F7』、半角は『F8』と覚えておきましょう。

 

『F10』

こちらも文字入力で使うショートカット。1度押すと、入力した文字がすべて英字の小文字に、もう1度押すと英字の大文字、さらに押すと頭文字だけ大文字の英字になります。英字と日本語が混ざった文章を書く機会が多い方は覚えておいて損はないです。

 

『F11』

『全画面表示』のショートカットです。全画面にしたい時にはポチっとしちゃいましょう。

 

『F12』

こちらは『名前を付けて保存』のショートカットになります。よく使う機能ですので覚えて楽に作業しましょう。

 

目次へ戻る

 

 

スポンサーリンク

3.『Alt』を使ったショートカット

 

『Alt』 + 『Tab』

『Alt』を押しながら『Tab』を押すと、開いているウィンドウを選択できます。『Tab』を数回押して、切り替えたいウィンドウで『Alt』を離して使います。いろんなウィンドウを多数開いている方は覚えたほうがよいでしょう。

 

『Alt』 + 『F4』

シャットダウンや再起動などのウィンドウを開きたい場合には 『Alt』 + 『F4』 で開きましょう。会社の帰り際で、PCシャットダウンしたい時などにマウスを持たず、誰かにつかまる前にショートカットでサッとシャットダウンして帰っちゃいましょう。開いているアプリの終了にも使えるショートカットです。

 

『Alt』 + 『Enter』

選択している項目のプロパティを表示させるショートカットです。フォルダやファイルの容量確認などする時にプロパティを表示したい時などに使えます。

 

目次へ戻る

 

 

4.さいごに

さいごに

 

まだまだショートカットはありますが、普段使いそうな実用性の高いものだけ並べてみました。
一度に全ては覚えきれませんから、自分で使用頻度の多そうなショートカットから覚えて、覚えたら次に使用頻度の多そうなショートカットを覚えて・・・を繰り返せば、自分の作業が早くなること間違いなしです。

私も最初は知らなかったショートカットが多かったのですが、ここに並べたものはほとんど使っていますし、そのおかげでPC作業は昔に比べてかなり早くなりました。

みなさんも一つずつ覚えて時短して定時ダッシュめざしましょう!