ウィンドウズキーのショートカットで時間短縮|ウィンドウズキー使ってますか?

ウィンドウズキーのショートカットで時間短縮|ウィンドウズキー使ってますか?

スポンサーリンク


あなたはキーボードの左下にあるウィンドウズキーって使ってますか?
私の感覚では使っている人が少ないように感じます。

実は、ウィンドウズキーのショートカットって意外と便利なものがあるんです。
なぜなら、ウィンドウズに適したショートカットなのでちょっとした操作もショートカットで出来るからです。

あなたが普段、マウスでおこなっている操作もウィンドウズキーとほかのキーの同時押しでショートカットできます。
意外と便利なショートカットがあるので、覚えておいて損はありません。

このページを読み終えれば、あなたもウィンドウズキーを有効に使ってPC作業を効率よく行えるようになります。
ウィンドウズキーでちょっとした操作をキーボードのみで行うことで、PC作業を時間短縮できますよ。

『ちりも積もれば~』ですから、少しずつでもショートカットを覚えることをおすすめします。
このページでは、ウィンドウズキーを使ったショートカットについてご紹介します。

※ウィンドウズキー以外のショートカットは『ショートカットキーで時間短縮!コピー・ペーストだけじゃない!』をご覧ください

スポンサーリンク

1.ウィンドウズキーってどれ?

そもそもウィンドウズキーに気付いていない方ももしかしたらいるかもしれないので説明しておきます。
キーボードの左下にある”あれ”です。

 

 

そう、上の画像と同じマークのキーになります。
このキー、意外と便利なショートカットが使えるんです。

ということで、ショートカットを7つほど説明したいと思います。

 

2.ウィンドウズキーを使ったショートカット

ショートカットキー

 

『WIN』 + 『D』

いろんなウィンドウを開いている時にデスクトップにあるショートカットに行きたい時ってありませんか?
そんな時に活用できるのが 『WIN』 + 『D』 のショートカットです。

このショートカット一発でデスクトップが表示できます。
さっとデスクトップ表示できるとカッコいいですね。

 

『WIN』 + 『I』

コントロールパネルってご存知ですか?
プログラムをアンインストールする時やWindowsの設定をする時に開くウィンドウです。

画面左下のWindowsロゴから行かなくても 『WIN』 + 『I』 ですぐに開くことが出来ます。
設定画面を多用する方は覚えておくと便利ですよ。

 

『WIN』 + 『数字』

画面の下にあるバーのことを『タスクバー』と言います。
このタスクバーの左側から並んでるアプリケーションのアイコンがいくつかありますよね?

実は、これもショートカットで開けるんです。

『WIN』 + 『1~9』 の数字で、タスクバーにあるアプリアイコンの左から順に『1~9』が割り当てられています。
押して試してみると、どのアイコンがどの数字に割り当てられているか確認できます。

よく使うアプリはショートカットでサクっと起動してしまいましょう。

 

『WIN』 + 『E』

ファイルを開きたい時には、保存先のフォルダを開いてからファイルを開きます。
フォルダを開くためにはWindowsであれば『エクスプローラー』を使用しますよね。

実は 『WIN』 + 『E』 でエクスプローラーは開きます。
わざわざタスクバーにあるアイコンをクリックする必要はありません。

一発でサッと開いてスマートにファイルまでたどり着きましょう。

 

『WIN』 + 『↑』、『↓』、『←』、『→』

現在開いている(選択している)ウィンドウを操作するショートカットです。

『WIN』 + 『↑』 ウィンドウを最大化
『WIN』 + 『↓』 ウィンドウを最小化
『WIN』 + 『←』 ウィンドウを左半分に寄せる
『WIN』 + 『→』 ウィンドウを右半分に寄せる

私もたまにあるのが「ウィンドウが画面の外に行っちゃった」状態。
画面の外にあるのでドラッグすることも出来ずに困るんです。

このショートカットを使えば、画面の外に行ってしまったウィンドウもすぐに画面内に戻せます。
ウィンドウを自由自在に操作してしまいましょう。

 

『WIN』 + 『Tab』

ウィンドウをいっぱい開くと「どこにあのウィンドウがあるの?」なんてことがあります。
このショートカットを使えば、開いているウィンドウの全てを並べて表示することができます。

全ウィンドウを並べて表示して、目当てのウィンドウを探す時間を短縮できます。

 

『WIN』 + 『L』

最近ではセキュリティに厳しくなってきている企業が多いです。
私の勤め先でも、離席時には必ず画面をロックするかPCをシャットダウンしなければなりません。

画面ロックするには左下のWindowsロゴから電源マークをクリックして『スリープ』(または『ロック』)をクリックしてやっと画面ロックします。

そんな面倒な画面ロックも 『WIN』 + 『L』 で簡単にできます。
よく画面ロックする方は覚えておいて損はないでしょう。

 

スポンサーリンク

3.ウィンドウズキーのショートカットまとめ

このページのポイントまとめ

 

ここまで紹介したウィンドウズキーを使ったショートカットをまとめておきましょう。
忘れてしまう人はコピーしてどこかに表示しておくといいですよ。

 

ウィンドウズキーを使ったショートカット

  • 『WIN』 + 『D』:デスクトップ表示
  • 『WIN』 + 『I』 :コントロールパネル表示
  • 『WIN』 + 『数字』:タスクバーのアプリ起動
  • 『WIN』 + 『E』:エクスプローラー起動
  • 『WIN』 + 『矢印』:ウィンドウ操作
  • 『WIN』 + 『Tab』:起動中アプリ表示
  • 『WIN』 + 『L』:ウィンドウロック

4.さいごに

 

時間短縮

 

意外と使えるウィンドウズキーのショートカット。
ささっと使えるとかっこいいですよね。

使えるショートカットが多いので、よく使う機能のショートカットは覚えてしまうと便利です。
ショートカットキーを賢く使って時間短縮につなげていくといいですよ。